NEWS

maruo

2016年にリオ、2021年に東京で開催されたパラリンピックのトライアスロン競技に出場された円尾敦子さんが、北海道トライアスロンに参加されます。
円尾さんは、視覚障害を持つ、パラリンピック選手です。障害をもつ目の代わりとして「ガイド」と呼ばれる選手が一緒に競技を行います。スイムは伴泳ロープでつないで誘導、バイクは2人乗りのタンデムバイクに乗り、ランは伴走ロープを持って走ります。
大会後は、地元小学校との交流も予定しています。

円尾敦子さん(所属先「日本オラクル株式会社」)についてはこちらから

エントリーの締め切りは7月8日まで延長しています!
円尾さんと一緒に、自分の力を信じて挑戦しましょう!
北海道トライアスロンのエントリーはこちらから

Copyright © HOKKAIDO TRIATHLON All Rights Reserved
PAGE
TOP